このページの本文へ移動

ひろしまかがり灯の祭典

学びの場

学び

平和を難しく、硬いテーマだと考えていませんか?平和はひとりひとりが互いを認め合い、共生することから

平和とは言い換えれば「調和」

経済の半分はハイテクな技術競争で占められていますが身の回りにあるものやサービスも立派なイノベーションで「民の領域」です。

例えば、何も得意なことがないという方も、オリジナルかがり灯ブランドTシャツを買うことでも「寄付」だと捉えられます。
それを着て、燃え盛るかがり灯の炎を見ることだって立派な寄付や参加です。はがきや雑貨などでも同じことが言えますね。

しかし、わたし達は平和を創造するために生まれています。そのためには企業主体だけでなく、市民によるゼロから始まる事業、人の成長も必要とします。それは平和産業というより、平和創造産業への道のりです。大企業も遠くない将来、市民との共生を求める時が来ます。その時、私たちがその統治のパートナーとして求められるよう、草の根運動で腕を磨くことが大切でしょう。

経済と平和の融合だけでなく、人や組織の融合も調和です。

平和を学ぶということ

これからの平和を学べる機会をかがり灯プロジェクト委員会で設けていますので、今までになかった方法を学び実践しましょう!

そう、学ぶというのも平和活動の一つです!

学びの場

  1. 定例会
  2. セミナー、交流の場
  3. ホームページ